« 試練はその人の本質を見極める好機 | トップページ | WBCは世界一、失業対策もワースト一位! »

「読む」だけでなく「解く」のが大事

小沢氏報道について顕著ですが、やはり情報の真偽そっちのけである種の印象を強めるための報道が横行しているようです。
情報は人の手を介する際に何らかの意図が混入しがちとはいえ、「ある情報筋」「ある関係筋」といった出所をぼやかしてモノの真実を論ずるのはさすがにいかがなものかと思います。
さすがに小沢氏の秘書逮捕に関しては度が過ぎたために幾分か落ち着いた状況になりましたが、最初から結論ありきの人はともかく、大多数の人たちは情報の出所のあやふや加減そっちのけで『情報に振り回されている』のが実態だと考えます。

インターネットを初めとした、IT情報の発達は確かに豊かな情報を瞬時にして得られる有難さがあります。
しかし、その恩恵にばかり目が行き過ぎて情報を中身を紐解くメディアリテラシーが疎かになっているように感じます。
皮肉ではないのですが、日頃マスメディア不信を語る人に限って、こうしたニュースには何の疑問も無く食いついて皆まで語っているように思います。

こうした事態を見るに、物事の実態なんて受け手の解釈次第なのだから、まずは話題のみを優先するだけで検証は二の次といったマスメディアのいい加減さと、日ごろは口うるさくマスメディア批判をする人が意外にこうした扇動に対し無批判だという実態を感じます。
人間は言葉によって生きる存在である事は聖書の頃より変わらないため、知識欲を満たす上で情報を得ようとする事は当たり前にせよ、受け入れる情報がどういった内容かぐらいは精査する思慮はあるべきでしょう。
与えられたものをただ有難く受け入れるようでは、飼料を与えられてる家畜同然といえます。

情報が氾濫している今日だからこそ、ただ受け入れるだけでなく情報の根源にあるモノについて厳しく思慮深く精査すべきなのです。
小沢氏の秘書逮捕はその一典型といえますが、もっと思慮深く冷静に情報を判断する事が求めらるべきと私は思います。

|

« 試練はその人の本質を見極める好機 | トップページ | WBCは世界一、失業対策もワースト一位! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532695/44148883

この記事へのトラックバック一覧です: 「読む」だけでなく「解く」のが大事:

« 試練はその人の本質を見極める好機 | トップページ | WBCは世界一、失業対策もワースト一位! »