« それは「仕事」として提供するシロモノ? | トップページ | おかわりに 「さもしい」奴と 教師は言い »

ファーストフードと不況の深い結びつき

マクドナルドが独り勝ち 不況下で節約志向に対応(共同通信)

ココログニュース
さんには申し訳ないけど、マクドナルドをはじめとするファーストフード隆盛を見るに、世の実態が芳しくないのは明白でしょう。(苦笑)
仕事してる人なら当たり前の発想ですが、金が無い時にまず節約するのは食費だというのは世界的な一般常識です。
その際、出費が軽く手軽に空腹感を満たせるファーストフードはお決まりの選択と言えます。
この事は、イギリスにおいてフィッシュ・アンド・チップスが不動の人気を維持している事でも明らかです。

極めつけはUSA TODAYにおける米マクドナルドCEOのこの発言に尽きるでしょう。

the hamburger giant is "recession-resistant."

「ハンバーガー業界には不景気への対抗性がある」

|

« それは「仕事」として提供するシロモノ? | トップページ | おかわりに 「さもしい」奴と 教師は言い »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532695/43958148

この記事へのトラックバック一覧です: ファーストフードと不況の深い結びつき:

« それは「仕事」として提供するシロモノ? | トップページ | おかわりに 「さもしい」奴と 教師は言い »