« 総額10円(笑)の法人税脱税事件とかんぽの宿疑惑 | トップページ | 試練はその人の本質を見極める好機 »

植草さんの戦いとその他諸々

植草元教授が逆転敗訴 東京高裁「サンデー記事は真実」(朝日新聞)

後日植草さんから詳細は語られるかもしれませんが、気になったのでアップ。
ちなみに第一審はこちらに詳しく書かれています。

ちなみに問題の文書がコレです。

「親交のあるエコノミストが言う。『セクハラ癖があることは、業界では有名です』」

まだ判決文すべて目を通してませんが、原告側には厳しい結果だというのはわかります。

ちなみに「過去一連の植草さん絡みの事件」についてどう思っているか?はノーコメントとさせて頂きます。
事が重大である以上、軽々しく話すべきでないというのがその理由です。
ただ、何かしら不都合と思われた人物が不当に逮捕される事については、身近でそれと思われるケースを見た手前あると考えています。

マスメディアに限った話ではありませんが、世の中には時に「事実と称する物語」が流され、結果としてそれが「印象操作」と化すケースがあります。
過去において実際に実害を受けた人もいますし、最近では刑事事件を担当していた弁護士が同業者の煽動によりバッシングを受けた酷い事例もあった訳ですが、だからこそ情報に対するリテラシーが強く意識されるべきだと感じます。
私としては、ある武将の受け売りですが何度も何度も見聞きし判断する事を肝に銘じて生きていきたいです。
愚直かもしれませんが、それだけが災いから逃れる唯一の道だと信じています。

|

« 総額10円(笑)の法人税脱税事件とかんぽの宿疑惑 | トップページ | 試練はその人の本質を見極める好機 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532695/44107785

この記事へのトラックバック一覧です: 植草さんの戦いとその他諸々:

« 総額10円(笑)の法人税脱税事件とかんぽの宿疑惑 | トップページ | 試練はその人の本質を見極める好機 »