« 裏金転じて株となる? | トップページ | 「お題目だけ」「ビジョン無し」の渡辺喜美氏に麻生総理を批判する資格無し »

あなたの人柄は好きだが、首相にならない方が良かった

「人柄は好きだが…」=民主・渡部氏、首相に皮肉(時事通信)

タイトルは民主党の渡部氏の発言を引用してますが、私は「国民は不幸だ」とまでは言うつもりはないです。
今直面している激動の時代にあっていないのと、国民の潜在的ニーズである蛮勇を奮うタイプでは無かった事が大きいとは思いますが。

血縁者に名だたる人々がいる以上、政治家になるのは「避けられぬ道」だったのかもしれませんし、仮にも自民党党首にもなった人ですので何かしら惹かれる魅力はあると思います。
渡部氏の言葉は皮肉もあるかもしれませんが、仮にそうだとしても人柄を持ち出したという事は何か惹かれる所を認めているからとも思います。
もし歴史にifがあるとすれば、有能な実務役が裏方に回って麻生グループの長として振舞う分には高い評価を得ていた気もします。

ただ、やはり政治家はともかく日本国の首相をすべきではなかったと思います。
政治家としての麻生氏の責任と、今後行われるであろう手厳しい歴史的評価については受け入れてもらうしかないですが、敵対する野党はおろか身内である自民党からもバッシングされる状況を見るに、人として不憫だなと思う事もしばしばです。

遅かれ早かれ首相を退くとは思いますが、その後は政治から退いて「サブカルチャーに造詣が深い有名人」として活躍したらいいのにと思う事もあります。
麻生氏本人が一生懸命なのは認めるのですが、人物的に「激動の時代に道を示す指導者」をするには荷が重過ぎるのは事実でしょうね。

|

« 裏金転じて株となる? | トップページ | 「お題目だけ」「ビジョン無し」の渡辺喜美氏に麻生総理を批判する資格無し »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

麻生氏も、大物の子孫だということはわかりますが、首相になるための実務能力という点ではとても無理です。安倍と同様、「あなたは政治家に向いていないよ」とほんとは誰かが言ってあげなければならなかった人のように思います。

逆に、それが自民党の衰退理由の一つですから、マイナスばかりではありませんが。

それはそうと、産経新聞などでしつこく自民党擁護をしている人たちをみても、不思議とこの世襲の弊害については口をつぐんでいるんですよね。世襲による政治家の質の劣化をそんなに認めたくないんですかね。そんな態度でいると、ほんとどうしようもなくなっちゃうんですけどね。

投稿: Bill McCreary | 2009年2月11日 (水) 10時16分

結論から言えば、自民も人がいないという事でしょう。そして致命的なのはこの非常時に至って誰も事態の収拾もせず、中には逃亡を企てようとする人間も出ている事実に尽きます。
次は間違いなく女性党首を立てると予測しますが、仮にも保守本流の政党としての誇りがあるなら、見苦しい事は止めて欲しいと思います。
あと、お話にある自民支持に見られる「しょうがない」的に現状肯定を追認する姿勢も問題でしょう。身近に築き上げたものが奪われるという漠然とした恐怖が根底にあるのかもしれませんが、本当に恐れるべきは国全体が危機に瀕する事態であり、それを解決する有効な手立ては、やはり「チェンジ」しかないと考えます。
変化を恐れ臆病に待っているだけでは、また「失われた10年」の繰り返しになるだけです。

投稿: ふみたけ | 2009年2月11日 (水) 17時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532695/44022212

この記事へのトラックバック一覧です: あなたの人柄は好きだが、首相にならない方が良かった:

« 裏金転じて株となる? | トップページ | 「お題目だけ」「ビジョン無し」の渡辺喜美氏に麻生総理を批判する資格無し »