« インドネシア人介護福祉士候補者着任について | トップページ | 一人の解雇は悲劇でも、集団の解雇は統計上の数字に過ぎないのか? »

ハローワークとその周辺の混雑問題について

豊橋地方合同庁舎の周辺で渋滞 ハローワークへの訪問急増(中日新聞)

リンク先とは違いますが、私が住んでいるところにあるハローワーク前も同じような状況になっています。
ハローワーク側は求職者へ公共交通機関利用を協力を呼びかけているようですが、それ以外の対策もしないため結果としてハローワーク周辺の渋滞混雑が解消されない状況が続いています。
最近では近隣のコンビニなどへの不法駐車もあるため、ハローワーク来訪目的の駐車お断りの張り紙も目にする機会も多くなりました。

ちなみにハローワーク内はというと、求職者が多いため専用端末が使えない、紹介状を発行して貰おうとしても担当者から呼ばれるまで数十分待たされるといった状況です。そのため、待たされる求職者の人達の顔つきも心なしか険しい表情になっています。
中には駐車場や中の混雑具合を電話確認する人もいるようですが、私が見る限りですが求職相談の担当者が電話応対を掛け持ちしているようで、あれでは求職相談の支障となっているのでは?と思います。

私としては、ハローワーク側の頑張りも認めつつも、一分の時間さえ就職に生かしたい求職者のためにも、手が空いている他の部署の職員が就職相談をするなど臨機応変な対応が必要と思います。
また、駐車場の空き具合や端末の利用状況については、最新状況をネットで提示したり近隣の駐車スペースを持つ所に協力要請するといった対策もすべきでしょう。

正直なところ、雇用情勢の展望はまったく改善の気配すらありません。結局は現場のみが疲弊しているだけで、今のままでは皆が共倒れする危険すらあります。雇用創出による求職者の減少が目に見えて現れればいいのですが、政府はもはや死に体で企業は数を競うかの如く人員削減している状況ですので、事態の改善はとてもとても望み薄かと思うと、本当にやるせない気持ちになるのです。

|

« インドネシア人介護福祉士候補者着任について | トップページ | 一人の解雇は悲劇でも、集団の解雇は統計上の数字に過ぎないのか? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532695/43907009

この記事へのトラックバック一覧です: ハローワークとその周辺の混雑問題について:

« インドネシア人介護福祉士候補者着任について | トップページ | 一人の解雇は悲劇でも、集団の解雇は統計上の数字に過ぎないのか? »